日本の伝統を大切にした美しい結婚式を

「格式の高さ」「知名度」「歴史的価値の高さ」が注目されている神社婚

神前式とは

神前式は神社や神殿で行なわれる、日本の伝統、心を大切にした結婚式です。 神社で結婚式を挙げるということは、お互いに盃を交わす、三献の儀(三三九度の儀)や、玉串拝礼などの儀式を通じて、自分の命、今までの二人の人生を支えてくれた人々、そして二人が出逢えたご縁に感謝し、神様の見守る前で「永遠の愛」を誓い、この先の人生を二人で歩んで行くことを神様に報告するということ。「日本人のこころ」を大切にし、結婚するふたり、ご家族同士の心をつなぎ、家族として、夫婦として新しい人生の出発を誓います。数多くある日本の人生儀礼の中で唯一、二人で行なう儀式です。

神前式・神社結婚式の魅力

  • 日本ならではの白無垢や色打掛が最大の魅力
    和婚を選ぶ理由として最も多いのが「和装」です。女性にとって憧れの白無垢や色打ち掛けがお召しになれます。
  • 落ち着いた雰囲気での結婚式
    神社での挙式は落ち着いた雰囲気があり、ふたりにとってもゲストにとっても上質な時間を過ごすことができます。
  • いつまでも訪れることができる神社
    神社はなくなることがない。つまり「なくなることがない」歴史ある由緒正しき神社で「末永い縁を結ぶ」ことができます。

トータルビューティーMiWaの和婚ご提案プラン

神前挙式のみのプラン

¥128,000(税別)+ 初穂料
プランに含まれるもの
新郎
紋付袴
新婦
白無垢・かつら・かんざし 着付 ヘアメイク

初穂料は神前挙式代として神社にお納めいただきます。初穂料は神社により異なりますのでお問い合わせください。

 

おすすめの神社

  • 大麻比古神社(おおあさひこじんじんゃ)
    鳴門市大麻町
  • 宇佐八幡神社(うさはちまんじんじゃ)
    鳴門市撫養町

徳島県内のどの神社でも神前挙式を挙げることができます。 神社により初穂料や収容人数が変わってきますので、お気軽にご相談ください。

厳かな雰囲気が漂う格式ある神社で、おふたりが心に描く舞台を「美」と「和」がお手伝いいたします。